キャッシング今すぐ借りたい方に!

 
即日融資を成功させるには多少のコツと知識が必要です。そのためにいくつかの条件を確認しておきましょう!
  • 「即日融資可能」と明記している大手キャッシングを選びましょう。
  • 午前中の出来るだけ早い時間に申し込むようにしましょう。
  • 平日14時までに契約が完了するようにしましょう。
  • 必要書類は前もって全て揃えておきましょう。

(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

 

キャッシング今すぐ借りたい方はこちら!

300x250 夏菜さん 静止

モビットの特徴

  • 10秒で簡易審査結果表示
  • 申込はネットで24時間受付中
  • 電話連絡なし!郵便物なし!
  • 担保・保証人不要
  • 実質年率 : 4.80%〜18.00%
     → 3.0%〜18.0%に大幅緩和! (2015年9月28日より)

  • 限度額は500万円
     → 800万円に大幅緩和! (2015年9月28日より)

  • 当日振込には14:50まで振込手続完了が必要です。
→14:50過ぎでもネットで審査を完了させた後、ローン申込機でカードを発行すれば”即日融資”が可能になりました。

ネットで審査完了後の入会手続き時に、カードの受取り方法をローン申込機と指定し予約番号を入手してください。そうすれば、お近くのローン申込機でカードを発行することができます。

ローン申込機の営業時間は設置場所により異なりますが、平日はもちろん土日祝日も夜9時まで営業しているのでとっても便利ですよ。(今までモビットは楽天銀行に口座がないと土日祝日は利用しにくかったんです。)

*申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
*審査に通るかどうかはやってみないとわかりませんので、事前にネットで審査申込みすることをおすすめします。

金利 3.0%〜18.0%
9月28日より大幅緩和!
限度額 800万円
9月28日より大幅緩和!
人気度 評価5

 300×250

プロミスの特徴

  • 正式な契約可能額は最短30分ほどで回答!
  • インターネット完結も対応可能!
  • 借入れ希望額が50万以下だと収入証明が不要な場合も!
  • 年齢20〜69歳で安定した収入のある方(パート主婦・バイト学生もOK!)
  • 即日振込みには平日14:00までにWeb契約が完了していること
  • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行に口座がある場合は夜間・土日祝日も振込可能
  • 月〜金・土・日・祝日0:00〜24:00(24時間受付)
  • 30日間無利息サービスは、Eメールアドレスの登録とWeb明細の利用登録をすると利用できます!

金利 4.5%〜17.8%
限度額 500万円
人気度 評価4.5

アイフルの特徴

  • 年齢20〜69歳で定期収入のある方(パート主婦・バイト学生も可!)
  • 申込みは24時間ネットで受付け
  • 申込から審査までネットで完了すれば来店不要
  • 最短30分で審査完了
  • 1,000円から500万円まで融資可能
    (※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。)
  • 利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額が100万円以下のケースは収入証明書は原則不要
  • 即日振込後、カードが郵送されてきます。
  • (曜日・時間帯が指定できるので家族に内緒で受け取れます)

金利 4.5%〜18.0%
限度額 500万円
人気度 評価4

 

キャッシング今すぐに必要な書類

 

キャッシング 今すぐ

どのキャッシングでも必ず必要な書類として「本人確認書類」があります。一番信頼性の高いものは「運転免許証」ですが、最近では持っていない方も増えていますね。

 

「運転免許証」がない方は以下の様な書類があれば、本人確認書類として認めてもらいやすいです。
健康保険証
パスポート
公共料金の領収書または請求書(電気、水道、ガス、NHKなど)
社会保険料の領収書または請求書
国税または地方税の領収書または請求書、もしくは納税証明書
住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
*有効期限内のものをご用意くださいね。

 

Web契約の場合、必要書類を携帯電話のカメラなどで画像化し、指定のメールアドレスに送信すればOKです。

 

さらに、借入れ希望額が50万円を超える場合、または他社の借り入れと今回の借入れ希望額を合わせて100万円を超える場合は、「収入証明書」のコピー提出も必要になってきます。

 

収入証明書類とは以下の様な書類のことです。
源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
※賞与がない方は直近2ヶ月の給与明細書で構いません。
税額通知書(最新のもの)
所得証明書(最新のもの)